マグノリアが見える部屋

kibohope.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 16日

紫陽花の頃に

f0300346_20362916.jpg



「夏物を送って欲しい」とあなたに言われて

もう そんな季節になったのかと

時の過ぎるのは早いと思った。



公園を横切って

地下鉄の駅に向かう途中

急いでいたはずなのに 立ち止まり

紫陽花を撮った。


あなたの街にも咲いているのかな?と思いながら。




「この街は 合っているよ」と話すあなたの表情は


ここから 出て行った頃の 険しさが消えて


穏やかだったことが嬉しかった。




言いたい事を

言いたい人に

言いたい時に 

言えるようになるために。



大切なのは

誰の問題なのか 見極めること。




相手の不機嫌に気がつくのは

自分の中に不機嫌があるから


相手の嘘がわかるのは

自分の中に嘘があるから


そんな風に 自分の弱さが見えてきたら

相手の弱さも受け入れられる。



そんな風に あなたは、あなたの場所で

少しずつ 自分と向き合い


自分を大切にして

自分らしく生きることを

始めていることが 嬉しかった。


どんな自分も大丈夫だと

自分で自分を受け入れようと

前を向いている事が 嬉しかった。



プログラムのCDや

お気に入りのおやつも入れて

パッキングした荷物から

あなたの香りがした。




明日 荷物送ります。



blessing you...




[PR]

by mag-no-lia | 2014-05-16 21:45


<< 夕暮れ時に      なんじゃもんじゃに >>