マグノリアが見える部屋

kibohope.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 06日

夏の午後に

f0300346_21535024.jpg

深夜に届いていた 返信メールを

午後のウトウトした時間に読み直す。

ずっと、自分の気持ちに鍵をかけて

心の奥深くに 置き去りにして


次々起こる問題解決に


自分のことなんて忘れて生きていた

あなたが


自分の事を話し始めて

自分の気持ちを探し始めて


私は とても嬉しい。



幾つもかけた鍵を一つずつ

ゆっくりと 外していこうとしている

あなたが見える気がするから。



自分を大切にすることが

自分を愛することが


どんなことなのか....


あなたは わかったのでしょうか?



今の自分が どんなであっても


そうするしかなかった理由がある。


どんな自分でも

今、ここに

「生きている」ということだけで

十分なのだから。


どんな自分も ずっとじゃない。


このままでいいけれど

このままじゃない。


必ず 成長して行くのだから。


「あなたはあなたのままでいい」

それは

前に進む

成長する

未来へ続く言葉なのだから。




blessing you...



[PR]

by mag-no-lia | 2014-08-06 17:02


<< 夏の終わりの雨に      振り返った言葉に >>